2018年12月11日

充足の引き延ばし

充足の引き延ばしは、今ある欲求に打ち勝つことにより、今得られるだろうと思われる利益より、さらに大きな利益を得ることができるものである。


それはただ単にお金を貯めるのではなく、お金に働いてもらうのである。ただ貯めただけのお金では、お金の力を得ることはできない。


成功者たちは、いかに財産を形成するかを考え、利用し、運用してこそ、お金は価値を持つものであり、それらがうまく回れば、後はお金がお金を生んでくれると考えている。


ちろん、財産を育てていくための時間は必要で、短時間で一気にとはいかない。


世の中には気の短い人たちがいて、「短期間で」「簡単に」「沢山儲かる」の謳い文句を並べ立て、そんな人々の欲望につけ込み、収入を得ている人もいるだけである。


そもそも十分な収入が得られている人なら、他人に教える必要はない。自分が稼げていないから人に教えることで己の利益にしようとしているのである。


ところで充足の引き延ばしで一番苦労することは、時間を味方につけながら目指すべきところまで待つことが出来るかである。


タネ銭と育てる時間がなければ、資産を大きく育てることができないと言っても過言ではない。周りの経営者達にも、そう考えている人は多い。一発逆転の人生を夢見ても、それば叶わぬ夢なのである。


実践を伴い様々な経験すると、ある程度の事実は見えてくる。


それにしてもさっき電話があった、ウェブサイト制作会社の営業には呆れた。


相手は「ウェブサイトはお持ちですか?」と質問してきたので、「はぁ?それくらい調べて電話してきているのではないのか?」と返す私。そして「申し訳ございません」と言う相手。いくらランダムに電話営業しているからとはいえ、それはお粗末でしょう。


最後に訝る私をよそに「ウェブサイトで集客が増えればいいですよね」と、相手が「NO]と言えない質問をぶつけてきた。


「その必要はない」と返したが、もう電話による営業は勘弁してほしい。必要とあればこちらから連絡するから、メールで十分事足りるはずだ。


posted by ヨッシー at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185181434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック