2018年12月03日

人生が変化する時

人がある目標を立てそれを達成しようと努力する時、様々な変化が起こる。それは、いいことも悪いことも両方起こる。


先ず仕事の内容。

過去に行った業務に変化が起こり、なくなっていく。こちらから排除しようと行動した影響もあるが、何故かトラブルや事件が起こり、その結果止めなけばならない事態となる。


トラブルが起こることはご免被りたいが、強制的に止めるしかない状況に陥る。それは「やりたくないな」と考えた時から起こる。


最近も実際そうなったから当該事業は縮小し、また新たな事業を始めることになった


次に人人脈。

付き合う人に変化が起こり、今まで自分の周りにいた人々がいなくなる。


自分がやろうとしていることに対し、相手に理解してもらえないから離れたくなるのかも知れないが、人脈が変わる。


当然、今までの人とは疎遠になり、あいさつを交わす程度になる。今までいた環境が居心地悪く窮屈になるからか小集団で活動するようになり、大勢で群れたりしなくなる。


大勢と絡むとトラブルや面倒なことに遭遇する確率が高まるから、大勢と絡む機会はなるべく少ない方が賢明なのかも知れない。


〇〇〇〇〇〇〇情報が増える

今までなかったような情報が頻繁に入るようになり、与えられた情報と機会をもとに行動していくことによりそれが現実のものとなり、自分と相手と世間に利益をもたらす。


以前もそうだったが、目標を変えると様々な変化が起こってくる。


時々トラブルもあるが、理想と現実のギャップを埋めるために対処するなら怖くない。


問題やトラブルから逃げてはいけない。事態を悪化させるだけで問題解決にならず、絶対やってはいけない。


その他にもあるが、述べた内容が今日においても同時進行で起こっている。


自分でも何故そうなるか分からないが、こう頻繁に体験してみると、何か見えないモノの存在があるのかと信じたくなる。


posted by ヨッシー at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185107155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック