2018年10月30日

ビジネスの醍醐味は結果が残せるかどうか

私が創業のお手伝いをした新会社の業績が絶好調です。


来年の4月まで仕事が受注できており、売り上げ予測も満足いくものになりそうです。


新会社の「company policy」をご紹介します。


我々〇〇〇は、全てのお墓に関する悩みや問題は解決できると信じています。そして、それを解決する努力をするために我々〇〇〇が誕生しました。我々がご提案するサービスは、皆様に喜びを実感していただけるものであると確信しております。皆様と喜びを分かち合い、次世代と社会の期待に応え、皆様の想いを形にできるようにいたします。



ビジネスの醍醐味は、自分の力がどの程度社会に通用するかです。



自分がプランニングしたサービスを実践し、それが社会で受け入れられるかどうかを試すことになります。



サービスが受け入れられなければ撤退もあり得ます。今のところ結果が出ていますから、どうやらやり方が間違いではなかったようです。



来年早々から超多忙になります。いまから来年が待ち遠しいです。


posted by ヨッシー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184812579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック