2018年10月17日

お墓の引越しとは?

お墓の引越しとは…


お墓を引越しするとは、今あるお墓の墓石を撤去して墓地を更地に戻し、納められていた遺骨を取り出して他の供養方法をとることをいいます。


その方法として、新たなお墓へ遺骨の移転、永代供養塔など合祀施設へ納骨、散骨、手元供養などがあります。


また、お引越しは「改葬」とも呼ばれており、最近、一般的な言葉として馴染みつつあり、移転する人も増加傾向にあるようです。


そこにある問題として、日本が人口減少社会に入ったからです。その影響でお墓を引き継ぐ人は少なくなってきており、また、先祖供養に対する考え方やライフスタイルの変化によるものも大きいようです。


しかし、お墓を移転するにもそう簡単にいきません。受け入れ先の確保や手続き、工事業者の選定など、初めての方は戸惑うことも多いでしょう。


弊社がコンサルティングしているところは、全て兼ね備えており、引越しを検討中の方々へ問題解決のお手伝いをいたします。


受け入れ先の工事も順調に進んでおり、お客様の地域や生活に合わせて引越しのお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。


       IMG_2430.jpg


posted by ヨッシー at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184689786
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック