2017年06月30日

インターネットは魔法の杖ではない。

インターネット上でサービスや商品の販売をする際に、なぜかしら万能であると多くの人が誤解するのはなぜだろう。


ネット上では自分のサービスや商品が世間に知れ渡る機会が増えることにより、不特定多数に情報が発信され大勢の集客が見込め利益も向上するらしい。


いや、それは違うと思う。それなら、イオンのなどのショッピングモールに出店している店舗には、あれだけ不特定多数の人々が訪れるのだから繁盛してもよさそうなものだが、なぜ潰れていくのか説明できない。現実はそう上手くいかないようである。


公開されている情報も玉石混合であり、インターネットはすべてを解決すると、半ば盲目に信仰し過ぎているのではないか。確


かに人目に多く触れることは一つの要素として無視できないものではあるが、サービスや商品からもたらされる、その先にあるものが重要であり、インターネットといえど実店舗と同じ考え方が必要である。


インターネットは魔法の杖ではない。


posted by ヨッシー at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180200537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック