2017年06月10日

白人至上主義

アメリカは、世界中をかき乱している張本人である。日本への原爆投下、ベトナム戦争での虐殺、イラク侵略などをみれば、アメリカの野蛮性は分かる。


日本人はアメリカ人を信用していますが、本当にそこまで信用してよいのかどうか。


勿論、ロシア、中国も政策を実行する上で野蛮性はないとは言えませんが、アメリカ人は善人面をしながら、平気で野蛮な行動が出来る民族だと言うことを日本人は分かる必要があります。


今までアメリカが世界中でやってきたことをじっくり考えてみながら、にわか緊張感の高まってきたアジア情勢を含め、現在起こっている事件を検証すれば、事の本質が分かるかも知れません。


posted by ヨッシー at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180001372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック