2016年10月28日

機密書類抹消処理

先日は某市の防犯協会様より、機密書類抹消処理工場の見学にお越しいただきました。総勢25名様に、機密・個人情報管理の重要性と信頼性の高いシステムをご説明いたしました。


段ボール箱のまま運搬するだけの処理では、人目に触れるため情報漏洩の恐れがありますが、弊社がご案内するトレース・システムは、一旦ボックスに投入すると人手に触れませんので、その心配は無用です。トレーサビリティも万全で、ウェブ上で管理できます。


他社に比べると若干割高になるかも知れませんが、処理コストの違いは、セキュリティ面をどのように管理するかの違いです。安易な処理方法はコストも安価です。その反面、セキュリティ面で不安が残ります。


コストばかり優先すると、大きなトラブルに発展するかも知れません。どちらを優先するかは、各企業様の判断に委ねるしかありません。


       page.jpg


posted by ヨッシー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

びわこ環境ビジネスメッセにて

19日〜21日の間で開催された「びわこ環境ビジネスメッセ」は、お陰様を持ちまして無事終了いたしました。



小社で取り扱うことになった、有機性廃棄物処理装置のブースにも、大勢のお客様にお越しいただくことができ、本当にありがとうございます。なかなかの手ごたえでした。



来月には、数件のお客様より実験機による、処理テストのご予約も頂戴しております。



プレスリリースを行った甲斐もあり、循環経済新聞の来月号にて、記事として掲載いただくことにもなりました。



来年は、東京で開催される「環境展」にも出展する予定です。



ご縁を頂戴した皆様に感謝いたします。


       page.jpg





posted by ヨッシー at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月18日

長寿は人類に幸福をもたらしたのだろうか

この本にある法案が施行されれば年金問題も解決され、老人福祉施設もほんの少しで足りる。日本が抱える多くの問題が一挙に解決する。余った予算は、70歳未満の人々に回せる。


人は死ぬ時期がわからないから、人は明日も生きるために備える。当然のように。だが、元気なうちはいいが、歳を重ねると身体が言うことを聞かなくなってくる。


運良く自立した老人のままあの世に行ければいいが、そうもいかなかった人は、国や身内、他人の世話になる。当然その負担は、当事者のみならず国家にも生ずる。


私としても、身体が言うことを聞かなくなり、挙げ句の果て老人福祉施設に入居し、「むすんで ひらいて、てをうって むすんで・・・」を毎日幼稚園児のようにやるのはまっぴら御免だ。とは言え、歳を重ねた時に誰の世話にもならない保証もない。


国家も、ただ長寿を祝うことに対する祝い金を削減しており、負担を国民に押し付けるのも予算の都合で叶わなくなったため、現実的な問題として長生きしたことそのものが、私を含め、果たしてめでたいのかと、疑問を呈するような時代となりつつある。


自治体が高齢者に贈る祝い金を、廃止する動きが広がっている。高齢化で対象者が増え、費用が膨らんだことが主な原因だ。一方、高齢者の側も、お年寄り扱いを嫌がる傾向がある。半世紀を経て、敬老のかたちは変わりつつある。


自分で自分の死にたい時期を決めたいのに決められない。仕方なく他人や社会のお世話になる。そんなジレンマを感じている人も中にはいるのではないだろうか。


死にたいけど死ねない。これが一番悩ましいところで、今後安楽死の選択肢が生まれてくるのかも知れない。


長寿は人類に幸福をもたらしたのだろうか。

         FullSizeRender.jpg


posted by ヨッシー at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

日本経済の衰退

日本経済は、確実にシュリンクしています。唯一頼りであった、自動車の輸出も減少しています。輸出金額で受取る金額が、14%も減少したのは大変厳しいです。


平成28年7月分貿易統計(速報)の概要


産業廃棄物の発生数量も下げトレンド。


産業廃棄物処理の現状


縮小してゆく経済のパイを取り合いするのは、お互いに疲弊するだけであり賢明ではありません。今後は、全く新しい切り口で提案しなければ生き残れないようです。


posted by ヨッシー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月05日

インテリアデコナージュのレッスン

デコナージュとは、カルトン(厚紙)を使用しない簡単なカルトナージュです。布やリボンでデコレーションを楽しむもので、オリジナルのインテリア作品が1回で完成します。


先日、当サロンで大1回目のレッスンを開講させていただきました。今回のテーマは「ティッシュポット」。皆さん初めての試みですが、完成すると素晴らしい作品の数々。


布のデザインを変えれば、世界でただ一つ貴方だけの作品が完成します。実用的なのもいいですね。


是非、お試しください。


     cats.jpg


posted by ヨッシー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記