2016年03月30日

営業代行を利用するのも悪くない

来月から、新規開業の産業廃棄物中間処理施設の営業代行を行う運びとなりました。同時に、代理商として支払に関する一元管理も行います。



営業代行を利用するメリットとして、3つのポイントがあります。


1つ目は、正社員として雇用する場合の費用を固定費にせず、変動費として扱えます。一般的な日本企業では、採用した営業担当者を成果の有無を問わず、抱え続けざるを得ません。そうすると固定費が上がり、損益分岐点も上がってしまいます。その時に営業パワーを外部に頼ることで、損益分岐点を上げずに済みます。


2つ目は、新規事業の立ち上げ時にプレ営業として利用できること。営業代行を利用すれば、成果を出してから、正社員の営業マンを増員するといった対応を採ることも可能です。


そして3つ目は、営業マンの養成や管理が苦手な会社にとって、不得意分野をアウトソーシングできること。たとえば開発系や技術系の会社、あるいはアイデア出しが得意な会社の場合、営業マンを管理して育てるということは苦手だというところも多いく、そうした時には苦手な部分をアウトソーシングして、その道のプロに任せることができます。



我々の場合、ここに代理商の業務も入ります。依頼元のメリットとして、客先ごとに異なる支払いサイトの違いを弊社に集約することにより、依頼された企業様の入金管理の合理化や、売掛金未回収のリスクを排除できます。


営業代行についてこちらに詳しく書かれています。ビジネス+IT 



勿論、代理商側にデメリットも存在します。多額の立て替え金の支払いが生じるため、契約先からの入金が未回収になった時、一瞬にして利益は無くなります。売上が大きくなれば利益も多くなりますが、その分売掛金未回収のリスクも高まります。



今以上に拡大するためリスクを取るのか、それとも現状維持でリスクの少ない生き方をするのか。これは人それぞれに考え方の違いがあります。私は、現状維持は衰退に等しいと考えております。よって、拡大路線に舵を切ることにします。お陰様で会社も9期目を終え10期目に入りました。今年は9期目までの自分をライバルとし、それ以上に成長することを目標としていきます。



posted by ヨッシー at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月25日

また変な流行を作ろうとしています

季節の移ろいとともに暮らす日本には、月ごとのハレの日がある。



基本的な行事である五節句とは、人日(17日)、上巳(33日)、端午(55日)、七夕(77日)、重陽(99日)のこと。



また、五節句以外の年中行事は季節ごとの変わり目に様々おこなわれ、その代表的な行事は、節分(23日)、お彼岸、花見、盂蘭盆、月見、七五三(1115日)、冬至(12月半ばすぎ)、大晦日(1231日の夜)がある。



その節目に体内の気を充実させ、悪霊をはらいよけるための食べ物やしつらいがあり、現代の暮らしの中に息づいている。



メディアがイースターを流行させようとしているが、どの節句も卵は食べない。日本人は何故、自国の文化に誇りを持ち、大切にしようとしないのだろうか。



「流行だ」「皆がやっている」とはやし立てられ、それに踊らされた人々がお祭り騒ぎを起こす。



キリスト教信者なら文句は言えないが。日本人は、自国の文化や習わしを大切にできない国民なのだろうか。もっと書きたいが、イデオロギー色が濃くなるので、これ以上書かないでおこう。



posted by ヨッシー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月19日

品質管理は難しいが手作りは楽しい

今日は土曜日のため電話が架かってくる本数も少ないので、コーヒー豆の焙煎と燻製作りを行うことに。



コーヒー豆の焙煎はガスコンロと煎り網を使用します。事務所はオール電化なのでカセットコンロです。こちら方が使い勝手がいいですよ。



 IMG_0608.JPG



格闘すること約15分、中々の出来映えです。ネットで直火による手焙煎方法を調べ、数回の失敗を経てやっと満足いく仕上がりになりました。焙煎度合いはフルシティと言うところでしょうか。焙煎にムラがあるのはご愛敬。こちらは、ハンドピッキングで取り除きます。 



 IMG_0607.JPG



しかし、焙煎が済んだ後のチャフの飛散が凄い。



 IMG_0606.JPG



いつもこの状態になり、後の掃除を考えるとげんなりします。



そして次は、牛もも肉のブロックを使い、久し振りに燻製作りも行います。塩で下味を付け、暫く寝かせた後に水分を拭き取り燻製にします。チップは、ヒッコリーを用いました。




うーん、まずまずの仕上がりですが、少し火を通し過ぎた感があります。



 IMG_0604.JPG



所詮素人料理ですから、これでよしとしましょう。何事も経験です。最初から上手く出来る人などいませんからね。



そして、刺激のある燻製香を落ち着かせるため、冷蔵庫で数時間寝かせます。



今夜はこれをつまみにします。ワサビをつけて食べるといいかもしれませんね。今から晩酌が楽しみです。


posted by ヨッシー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

人々の繋がりがあってこそ人は生きられる

どんなにいい商品を作っても、どんなに素晴らしいサービスが提供できたとしても、それを受け入れてくださる人々がいなければ成り立ちません。



確かにいい商品を発明し、素晴らしいサービスを提供した人は賞賛に値します。しかし、人々の需要がなければ、所詮、自己満足の世界に過ぎません。



それを購入する人々がいてこそです。人は決して、一人では生きては行けませんからね。



ある方が、「生活の糧を得るために仕事をするのだ」と言っていましたが、果たしてそうでしょうか。私は少し違うなと思います。



生活の糧を得るのは勿論必要でしょう。しかし、その前に商品やサービスを購入した後、購入した人々に何をもたらせるのかと言う視点が欠けているように思えます。



その様な方は、商品が壁になり、人をお金儲けの道具として扱っているのではないでしょうか。



自分だけでなく、相手にも何らかのメリットがないと事業は長続きしません。このことは、日々忘れずにいたいものです。


posted by ヨッシー at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる

2016年03月11日

エアリアルヨガレッスン開始

先日インストラクターである鈴木真弥先生に、エアリアルヨガのレッスンを実施していただきました。



写真でご覧のとおり、普通のヨガではできないポーズができます。


        IMG_0563.JPG

        IMG_0547.JPG


余計な力を使わないことで体幹を鍛えられ、逆さまに世界を見る事で固定概念から解放されます。



しかし、このポーズ凄いですね。私にはとても真似できません。力強い女性たちが活躍する姿を見ると、本当に気持ちがなごみます。



レッスンは、毎週水曜日と金曜日に行っております。いつでもお気軽にお問い合わせください。


posted by ヨッシー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2016年03月09日

人生はリアルで真剣勝負

時期が悪い、時間が無い、お金が必要だ、と出来ないやらない理由を挙げていればキリが無い。



やらない理由を挙げて全て先送りにし、ああでもない、こうでもないと言っているうちやがて人は歳を取る。そして、もう手遅れだと後悔した時に初めて気付く。今まで過ごしてきた人生は、リアルで真剣勝負だったと。



いつかはやると大切な時間を無駄に過ごし、自己欺瞞に陥っている人々に対し、このアニメのセリフには強いメッセージ性があると思う。



死ぬ間際になり自分の人生を振り返った時、どうせなら自分に対し恰好いい人生だったと胸を張れるようにしなければならない。



それも他人を目標として張り合い競争するのではなく、あくまで現在の自分自身に対して。



他人を目標にしてしまうと精神的に良くない。そんなことではいつまで経っても幸せは訪れない。なぜならば、自分より上の人間は世の中にいくらでもいるからだ。これではキリがない。



こうならないためにはどうするか。それは自分の人生において何か残せるモノを作るようにすればいい。自分に胸を張って自慢できるモノをだ。与えられたモノだけを機械的にこなす人生など無味乾燥でつまらないではないか。



こう考えながら日々一生懸念に生きるのが、たった一度きりの人生を有意義に過ごすために必要な考え方だと思う。



         

           

           *ユーチューブ まとめチャンネルより


posted by ヨッシー at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月03日

地方でも、まだまだやらなければならないことは多い

SNSのパワーは素晴らしい。現代では一般人が市場に簡単に参加でき、宣伝活動も無料に近い形で行うことが可能になり、個人のスキルを生かし、フリーランスとして働くには十分過ぎるほど恵まれた環境にある。



会社組織に属することなく、自分自身の力で生計を立てることも出来る。サロンで女性達の働き振りを目の当たりにしていると、大変パワーがあり、皆、考え方が前向きである。



そう言った環境にいる影響かも知れないが、前向きでやる気のある人々に囲まれていると、不思議と自分も感化されていくのが分かる。プラスパワーが人を引き付け、その引き付けられたパワーで更にプラスの方向へと向かう。その渦中にいると、不思議と気持ちがいい。「男性も負けていられない」と奮起するきっかけにもなる。



サロンでの開業も少しずつではあるが、お陰様で地元の人々に周知されつつある。3月からは、料理教室が始まるので、失礼して講師の方のフェイスブックにアップされた記事をご紹介する。




「ファンキー料理教室 in petit Bouheur


最近オープンされたばかりのレンタルスペースPetit Bouheurさんで、料理教室をさせてもらう事になりました。
今回のお題は【生パウンドケーキ】とお手軽な1品。1品は当日まで秘密〜


*3月17()am10:00〜 *定員6名 *4500yen
*Petit Bouheur
さんの特製スイーツ&ドリンク付き
*
お申し込みは柴崎あけみ迄メッセンジャーでお願いいたします。


尚こちらのスペースではオーナー様がアロマハイストーンのレッスン、鈴木マヤちゃんがエアリアルヨガのレッスンをされてます。ご興味のある方は直接petit Bouheurさん迄




こうした告知活動を実施していただくのは大変有難い。



この事業を行い始め、そこで女性達の話を聞いていると、人々のニーズに十分応えられていない部分がまだまだ沢山あると気付いた。事業の進め方にもよるが、やるべきことは多い。今後が楽しみだ。



posted by ヨッシー at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記